富士市立看護専門学校

〒416-0904 静岡県富士市本市場新田111番地1

TEL:(0545)64-3131 FAX:(0545)64-3135

副校長からのメッセージ

河合 浄美

副校長

本校開校当初から数多くの学生を看護師に育てる。 平成28年4月、副校長に就任。

本校が目指す教育は、ひとりひとりを大切に育み、看護の喜びを実感できる教育です。
この教育の実現に向けて、具体的な指導指針を5つ掲げています。この5つの指導指針をお示しした上で、私から看護師を目指す皆様に伝えたいことは、看護の対象である患者と看護師は、人間対人間の関りにおいて、看護はその人のこころ、気持ち、苦痛や困難に触れ、対象には全く同じ人はいないあらゆる人に、さまざまなアプローチをしていく、そこには患者が抱いている人間としての苦悩や悲しみの体験を看護者は人間として共有し合う、正にそれが看護の所以であります。
看護は一つの専門職としてその職に就くためには、一定の知識と技術を修得する必要があり、看護実践能力および思考を深め、自ら学習し研鑽していく能力、そして看護の基盤となる対人関係能力が不可欠です。
本校で学ぶ学生には、当校の教育指針のもと目指す看護師像に向かって学習に励み、その人の生活と健康を支える役割を担える看護専門職としての資質を身につけて欲しいと思っています。

河合 浄美

副校長

本校開校当初から数多くの学生を看護師に育てる。 平成28年4月、副校長に就任。

富士市立看護専門学校

〒416-0904 静岡県富士市本市場新田111番地1  TEL:(0545)64-3131 FAX:(0545)64-3135